Pocket

それでは、夢グループのマスクについて、有名なTwitterでどんな口コミのツイートが評判とともに掲載されて上がっているのか?報告したいと思います(^^)/

夢グループのマスクの口コミや評判について肯定的な意見のご紹介☆

続いて、

夢グループのマスクの口コミや評判について、否定的な意見をご紹介☆

と、上記の2種類の「夢グループの口コミや評判について」肯定的な意見と否定的な意見について、Twitterの検索窓から、まとめた物を特に、顕著だった口コミや評判について、ピックアップさせて頂きました☆(^^)/

元々、夢グループのマスク自体は、夢グループ 立体マスク等とした形態で、30枚セットが、2400円で、販売されていたみたいでした。そ

そして、今回は、定価が1000円と、値下げされたみたいで、Twitterの口コミや評判の中で、夢グループのマスクの在庫を更に、3セット購入で、ひんやり夏用マスクが、2枚、5セット購入で、4枚という特典と、立体マスク3セット以上で、送料無料という、2つの特典付きの提案で夢グループのCMから、立体マスクが発売されたみたいです・・。

1~2セットの場合は、送料が980円みたいです。

新型コロナウイルスの問題が、流行化してから、マスクの需要は、普段一般的に意識しない程、恐ろしい程の、需要が増えた訳ですが、2020年の8月頃の現在時点では、マスクの供給量も何とか追い付いて来たみたいなので、どこのお店でも、ある程度手軽に、適切な値段で、マスクを手に入れられるように比較的販売基準に成ったと思われますが、

立体マスクの30枚セットが1000円というのは、おおよそ1枚辺りが、34円位なので(34枚×30=1020円)なので、夢グループから発売されたとしても、一般的な会社の価格よりも恐らく安いと思われるので(価格.comで立体マスク30枚を調べたら、1320円という定価だったので。)

夢グループの立体マスクの30枚入りが、1000円というのは、Twitterの口コミで上がっているように、「在庫を抱え過ぎて安くした」というイメージよりは、本当に立体がまだまだ必要な方に、

「社長がお安く提供したい!!」という思いが伝わって来ると思います・・。

衛生的にも、ひんやり夏用マスクの方は、洗って繰り返し使用できるとの事で、衛生管理が出来るメリットは高いです!

Twitter等の意見は、やや偏った意見

実際Twitterの場合は、Twitterの仕組み上、ネガティブな意見や、主観に基づいた意見等も沢山流れてくるので、ご紹介させて頂いた、2つの種類の、夢グループのマスクの口コミや評判についてのツイートのご紹介は、良くも悪くも、メリットデメリットを踏まえて、あくまでも参考程度にフラットに見て置くのが良いという事です。

更に、送料無料の特典や、3セット購入で、ひんやり夏用マスクという別の性質を持った夢グループからの、ひんやり夏用マスクが手に入るので、こちらも、個人的には気になります・・。

そして、ひんやり夏用マスクの広告写真を夢グループの公式HPで見てみると、ひんやり夏用マスクは、水洗いがOKで、繰り返し使えて、伸縮性があるので、耳が痛くなりづらい仕様に成って居るみたいです・・。

これらを総合的に考えると、単なる特典というよりも、ひんやり夏用マスク自体も欲しくて、購入したくなる人もいるかも知れません・・。

ユニクロのエアリズムマスクについて

マスクと言えば、そういえば、あのUNIQLO(ユニクロ)では、テレビでも一時期話題になりましたが、ユニクロ独自の素材等や効用の技術力を活かした、エアリズムという技法で、夏に向けて、マスクも販売されるようになりました。

こちらも確か、水洗いが何度も可能な使える物で、お値段の方が、3枚組で3サイズ(S、M、L)、990円と、夢グループのマスクと比べると、立体マスクが30枚から3枚になってしまいますが、1個目が何等かの形で、破けてしまったり等破損した場合でも、2個目と3個目の予備があり、仏の顔も3度まで、ではありませんが、丁寧に扱って居れば、そこそこ重宝する事は間違いないです。(→ただ、ユニクロ公式HPでは、”半永久的に持続する機能ではございません” と書いてあるので、いずれ、消耗していく部分もあると言えます。

市販のマスクと、夢グループの立体マスク30枚について

実際、私も、コロナの影響で、会社等で、マスク着用が義務づけられて、普通の市販のマスク1枚を、丁寧に洗いながら、使用して、おおよそ、ギリギリ2週間~3週間位までは、ボロボロに成らずに使用出来ている気がします。(それ以降は、マスクの紐が引っ張った力の影響で切れてしまったり、マスク全体の繊維が解けてしてしまい、ゴワゴワして気持ちの悪い感じになります。)

しかし、夢グループのマスク30枚入りであれば、おおよそ、1枚が14日連続で使えるとして、14日×30枚分で、420日、420日とは、1か月30日で割ると、約14か月という計算に成りました。

なので、30枚入りが、実際14か月持つというのも、使い方次第にはなりますが、最低でも、半年は、持つ事になるのかも知れません・・。

ですので、会社等で、新型コロナウイルス対策を感染対策として使用する場合、立体マスクが30枚入りで、1000円でというのは、お手頃な価格で、とても手にし易い価格である事は間違いないと言えるでしょう・・(*’ω’*)

 

新型コロナウイルスとマスクの文化について

実際、新型コロナウイルスについては、他のウイルスと同様、コロナウイルスというのは、実は、昔から、存在したみたいですが、中国の武漢から、広がってしまったのか、新型のコロナウイルスが、出回り、日本全国という問題では無く、世界恐慌となる、世界の社会問題化しました。

新型コロナウイルスが、広まって来てから、初めは、何となくボヤけた気持ちで、マスク着用していない会社では、お客さんから、

「マスク着用していないのは、お客さんに対して失礼だと思わないのか?」

等が、直接問われたり、それからマスク着用が、全国的にも、会社等で働いている従業員は、殆んど全てが、着用を義務づけたりするようになり、それから、

「ワクチンの普及が一体全体何年後になるのだろうか?」

とニュースで、連日のように議論されてから、その何か月後かに、新型コロナウイルスの治療薬、「アビガン」と、「レムデシビル」の2種類の薬が、新型コロナウイルスに感染した、芸能人等が、使用して、効果から、体調が落ち着いたリ、入院から退院する人の声が上がったり等しました。

そして、様々なジャンルで、活躍していた、有名な、志村けんさんの新型コロナウイルス感染からの、肺炎等で、死去するニュース報道から、一般の方も、本当に新型コロナウイルスという感染症も、現実的な問題として、一人一人に、身近な影響としての問題として、実感される方、問題視する方が、増えてました。(他にも、岡江久美子さん等も亡くなりました。)

実際、マスクの着用の効果は、細かい粒子としての、見えない飛沫等もあるので、

「マスク着用をしていた事で、コロナウイルスの陽性にまでは至らなかった」

というニュース報道等をみると、今後も、大阪の都知事のイソジンのうがい薬等から、ウイルスの減退から、対策等が見つかったり、世界的にワクチンの普及にまで、簡易的に副作用等のテストが進んで、まだ完璧とは言わないが、感染症等の専門化も、

「驚く程早いスピードで、ワクチンに対しても、新型コロナウイルスの研究や対策も進んでいる」との事で、

ワクチンに対しての期待感は、現実的になっていき、世界市民の安堵感とともに、前向きなコロナ対策の、新生活というのが、定着して来ていて、その反面、東京都内では、毎日のように200人等の平均とした、コロナウイルス感染者が、新規で続き、

緊急自体宣言が、安倍総理から、言及したり等、まだまだ、新型コロナウイルスの将来の不明確な不安感は、続いているので、マスク着用も、これからもワクチンの普及がされても、暫くは、実際の、感染者数や、感染後の生活様式等

実際のデーターが、結果として落ち着いて来たとしても、まだまだ、マスク着用自体は、マスクの需要は、続いていくと思うので、

「WITHコロナの時代」として、マスク自体は、もはや、体の一部であるかのような、民族的な文化となって染みわたっていく道具となると思われます。

なので、今後も、夢グループの30枚セット入りのマスクや、ユニクロの、エアリズム機能のマスク等、ご自身の予算に合わせて、どのようなマスクを使い続けていくか?等の、議論は、今後も、確実に存在していくと思いますし、

格安のマスクでも、なんでも良いので、手洗いやうがい、外出時は、消毒液が、今では、店舗事の入り口付近に設置されていると思うので、その消毒液を使い、在宅の中でも、感染は広がっているので、家族内の中で感染しないように、換気も定期的に行い続けて、ニュースの陽性反応みたいに、新型コロナウイルスの対策をしていく事が他の疾病(しっぺい)を防ぐ為にも、とても大事になります。

ステイホームという名前が広がったのは、東京の都知事から、横文字としてステイホーム習慣として、不要不急の外出を防ぎ、3密となる環境に成らないように、外出は控えましょう、という生活様式になってから、家の中で殆んどを過ごす需要が増えた中、

その裏側で、人との繋がりが希薄にもなる為、オンラインでの人との繋がりを簡易的に求めるZOOM等の動画で繋がるWEB会議システムのような需要が多く上がり、仕事のスタイルにしても、会社勤務を暫くさけて、テレワーク等の在宅勤務などが、可能にできる会社等も、対策に打ち出していく会社生活様式と成りました。

感染症対策も含めて、マスク着用を続けていければ、ワクチンの普及の期待とともに、マスク自体も、今後は、人々の命を守り、衛生面、衛生管理等の、美意識の習慣化も含めて、メリットも増えていくと思っています。

【新しい生活様式と感染症対策にあたって】

新しい生活様式と感染症対策にあたり、日々、マイナスなニュースが上がっている中、ワクチンの普及の話の将来的な見通し等の前向きなニュースが広がっている中、特に今の季節は、夏になり、

「マスク着用を続けているが、夏に成り、更に、めんどくさく成って疲れてしまった( ゚Д゚)」

「夏になり、更に常温よりも暑くなり、熱中症の対策も取らないといけない( ゚Д゚)」

等の理由で、マスク着用自体を、ニュース報道の初めの頃は、感染症対策をしていたが、3日坊主のように、段々ワクチンの普及等の前向きなニュース等も広がる中、

「マスク着用をしない!!”(-“”-)”」等の感染症対策を怠ったり、

「コロナウイルスはただの風邪と同じだ!! マスク着用は無駄だ!!(=゚ω゚)ノ」

等の、集団に訴えかける半ストライキ的な動きが上がったり等の活動も、新型コロナウイルス流行から、ステイホーム化等が、習慣化されてから、流石に、様々な疲れによる、心理的なダメージからなのか?ネガティブな問題も、ポチポチと出始める事に成った。

なので、完全なる、非営利活動法人等のような、慈善団体と異なり、どうしても、株式会社のような多少営利目的になってしまうような、バランスの世の中で、夢グループの社会貢献性が問われるとすれば、

1セット30枚が、1000円で、人の命や、全体的な感染症対策にも繋がっていくと成れば、夢グループのマスクに対しては、例え営利的な基準があったとしてもマスクの需要者に対して、供給されるシステム(→つまり会社のシステム)が存在する事は、見方によっては、夢グループの社長が言うような、社会貢献に繋がっていると思います。

多少資金的に出費が厳しい人は、確かに、費用が掛かる事自体は、少しばかり痛いですが、逆を言えば

「マスクが欲しいのに、マスクがどこから仕入れれば良いのか、分からずに困っていて、感染症対策に出来ず、家族までもがついに、病気に掛かってしまった(;’∀’)」

という事にでも成れば、それこそ、夢グループのマスクの口コミに上がっているような、ある意味皮肉とも言えるような、SNS上の口コミというのは、

「当たり前の環境自体が、感謝の気持ちを低下させてしまった」

と取る事も出来るのでは無いでしょうか・・。(これは、別に、夢グループの通信販売の会社のマスクの口コミだけに限らず、日本全体の問題として、常に初心に戻って、様々議論したり振り返ったりしていく事が、地域から人々のお願いを通して、世の中のバランスを取っていく活性化等に繋がっていくと思います・・。)

 

夢グループの夢卓上クーラー(冷風扇)の口コミと評判を探る!!

夢グループ スーパージェルクッションの口コミと評判を探る‼

夢グループの持ち歩きクーラーの口コミと評判を探る‼